Warning: Undefined variable $str in /home/xs805353/kanazawa-ya.com/public_html/wp-content/themes/kanazawaya_media/single-hokuriku.php on line 29

Made in 北陸

スタッフのおすすめ

北陸発!!爽やかな後味を感じるクラフトビール

いよいよ春真っ盛り、そして近づいてくるゴールデンウィークやアウトドアに絶好のシーズン。お家のお食事でもアウトドアでも欠かせないのがやはり「冷たいビール」ではないでしょうか。
これまでビールは主に大手メーカーの商品をなんとなく購入していましたが、最近各地で目にすることが増えたクラフトビールがとても気になっていました・・。そんな折に今回試しに飲んでみたクラフトビールで、めっきりクラフトビール熱に火がついてしまいました。
ちなみに日本全国のクラフトビールは約1000銘柄あるそうで、少しずつ色々な銘柄を試していこうかと計画中です。

今回はそんな心変わりのきっかけとなったビール「ヒメネコ麦酒」をご紹介します。

ヒメネコ麦酒 試飲レポート

これまではずっしりと味が強いビールより、軽めのビールや発泡酒を好んで飲んでいました。
「クラフトビールって結構味にクセがあって飲みづらいのでは?」という先入観があったのですが、ヒメネコ麦酒はいい意味で予想を裏切られました。コクと程よい苦味、そして甘口でフルーティ。しっかりとビールだけど、どこかビールっぽくない。爽やかな香りと喉にスルリと入り込む飲み口。

食事中にビールを飲んでいるとお腹にどんどん溜まってきてしまう感覚があったのですが、ヒメネコ麦酒はスルスルと飲めて食事が進みました。こってりしたメニューでも、軽いおつまみメニューでもどちらにも合いそうな絶妙な味わいです。


金沢麦酒とのタッグで生まれたビール


ヒメネコビールがタッグを組んでいる「 金澤麦酒 」についても調べてみました。

金沢麦酒とは・・
2016年春、小さな古民家で金沢随一の地ビールとして誕生した『金澤麦酒』。目指すのは、伝統と新しさが織りなす、金沢で愛される質の高いビール。小規模醸造所でありながら、自家培養で毎回新しく立ち上げるビール酵母をはじめとした、こだわり抜いた製造工程の醸造所。金沢ブランドを感じさせるパッケージなど、五感で金沢を感じさせるものとなっている。

古民家で誕生、というところにも歴史ある金沢の趣深さを感じます。どのようなところで製造しているのか、直接伺って醸造所見学レポートも今後公開したいと考えています。

殿?姫?

そしてヒメネコ麦酒だけでなく、トノネコ麦酒というクラフトビールも存在している模様。「すっきりさっぱりな味わいの辛口ビール」とのことで、こちらの試飲レポートも別途お届け予定です。

ビール選びで変わる食卓

いつもの銘柄を選んでしまいがちなビール選び。今回、色々な銘柄を試すことで日々の食事も更に美味しく、違った味わいで楽しめることに改めて気づきました。お酒選びってやっぱり大事!今後も色々なジャンルのお酒を試してレポートしていきたいと思います。

今回ご紹介しました商品は以下より購入できます。

メルマガ
登録