五郎島金時

¥2,700 ~ ¥3,703 (税込

五郎島金時は、コボコボとした食感、自然な甘み。ウィルスフリー苗で育てた加賀野菜の代表格。リピーター続出!

商品説明
金沢市郊外の五郎島産の芋がたんなるサツマイモではなく、[五郎島金時]と呼ばれるまでになったのは、砂丘地の砂粒の大きさに理由があります。
保水性と通気性の兼ね合いがちょうど良く、ホクホクとした粉質に育つのです。金沢言葉で「コボコボ」。
粉質ではあるが決してパサパサではない、しっとりホクホクした状態をあらわします。
農家の人々は皆、「ホイルで包んでストーブの上にのせておくのが一番」と言いいます。

◆[五郎島金時]でスイートポテトはいかがですか?
【材料】 
蒸して裏ごししたサツマイモ・・・300g
グラニュー糖・・・50g
生クリーム大さじ・・・2〜3
バター(無塩)・・・45g
卵黄・・・1個分
香り付け用洋酒(コアントロー等)・・・少量
【作り方】
・蒸したサツマイモの皮をむき、熱いうちに裏ごしをする。
・鍋に裏ごししたいもと砂糖と生クリームを入れる。
・弱火で砂糖が溶けるまで良く練る。
・砂糖がとけたらバターを混ぜ、火からおろす。
・卵黄と香り付けの洋酒を混ぜる。
・好みの大きさにまとめ、表面に溶き卵を塗る。
・オーブンで焼き色をつける。
 
※絞り袋を使い、ホイルカップや市販のタルトレット型に、絞り出したり、固めに作ってさらしたフキンで茶巾しぼりにしても楽しいですよ。

商店名
農業協同組合 金沢市五郎島さつまいも部会