金澤ほうじ棒茶 季乃棒(ティーバッグ)

2,052(税込)

加賀ほうじ棒茶は緑茶の茎だけを焙じた香ばしい香りと味わいでが特徴の加賀棒茶です。最上の棒茶を細かく刻み、ティーバッグに詰めました。

商品説明
金沢で番茶といえば、茶の茎をほうじた「棒茶」。ほうじ棒茶の元となるのは緑茶です。一般的には雁ケ音や番茶などの緑茶をほうじるが、松風園の[加賀棒茶 稀棒]は大きさを揃えたものだけを使います。形や大きさが均一なら火の通りも均一、仕上がりにムラが出ません。
ピッチャーに水を入れ、ティーバッグを入れて冷蔵庫で2時間。少し濁りのある金茶色へと、ゆっくり色が変わっていきます。水出しでありながら、香ばしさは熱湯で入れたものと遜色ありません。少し軽やかな分、夏向きといえます。

商店名
松風園茶舗